日比谷 線 運行 情報。 運行情報:半蔵門線

東京メトロ日比谷線運用情報

日比谷 線 運行 情報

竹ノ塚駅付近連続立体交差化工事の進捗による竹ノ塚駅構内下り引上げ線の使用停止によるものです。 注意2 この運行情報を無断で転載・複写すること、また体裁を変更するなどしてホームページ等で公開することを固く禁じます。 06月13日 13時01分 現在、平常どおり運転しています。 乗換路線 乗換路線はありません• 乗換路線• これにより、日中時間帯の竹ノ塚駅始発の列車はなくなり、北千住~竹ノ塚間は減便です。 乗換路線• 平日夕夜間の「THライナー1・3・5・7・9号」運転時刻• 「THライナー」の停車駅 朝の時間帯に運転される「THライナー2・4号」 平日は久喜駅6時12分発・8時13分発、土休日は久喜駅8時13分発・9時23分発 は、東武線の久喜駅、東武動物公園駅、春日部駅、せんげん台駅、新越谷駅にて乗車のみ可能。 ワンマン運転拡大に合わせ、栃木~東武宇都宮間を走行する20400型車両に、車体側面に搭載したカメラでホーム上の安全確認を行う「車上ITVシステム」を導入し、ワンマン 運転における安全性の向上を図ります。 発信時刻 内容 06月28日 06時16分 現在、平常どおり運転しています。

次の

東京メトロ日比谷線6/6ダイヤ改正、新駅開業&「THライナー」運行

日比谷 線 運行 情報

乗換路線 乗換路線はありません• ダイヤ改正後の日比谷線では、平日に運転される霞ケ関行の列車を中目黒行に変更し、霞ケ関駅から中目黒駅まで8本増発するほか、霞ケ関駅始発の列車7本を中目黒駅始発に変更。 乗換路線• 本ページの情報に基づくお客様の判断によって発生した損害に対する責任は一切負いかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。 また、一部列車を除き「リバティ会津」は男鹿高原、七ヶ岳登山口、会津山村道場、会津荒海、中荒井を通過します。 この影響で女性専用車両を中止しています。 06月07日 21時49分 【直通運転中止】 21時28分頃、小田急小田原線 玉川学園前〜町田駅間で人身事故のため、小田急小田原線との直通運転を中止しています。 現行浅草20時00発の「リバティけごん・りょうもう」東武日光・館林行きを、浅草19時59分発「リバティりょうもう」太田行きに変更。

次の

運行情報:千代田線

日比谷 線 運行 情報

06月28日 06時02分 【直通運転再開】 5時20分頃、東武スカイツリーライン 新越谷駅で人身事故のため、直通運転を中止していましたが、直通運転を再開しました。 注意1 この情報は、常に更新しておりますが、実際の運行状況と本ページの情報が異なる場合があります。 乗換路線 乗換路線はありません• 通勤客が、曳舟駅の同一ホーム上で特急と半蔵門線直通列車を乗り継げるようにします。 これにともない、浅草~太田間の直通列車(特急列車以外)については運転を取りやめます。 発信時刻 内容 06月23日 10時01分 現在、平常どおり運転しています。 夕夜間に運転される「THライナー1・3・5・7・9号」 霞ケ関駅を平日18~22時台の毎時2分、土休日16~20時台の毎時2分に発車 は、東京メトロ日比谷線の霞ケ関駅、銀座駅、茅場町駅、秋葉原駅、上野駅で乗車のみ可能。

次の

運行情報:千代田線

日比谷 線 運行 情報

霞ケ関~神谷町間に設置される新駅です。 メトロ線日比谷線に関しては、虎ノ門ヒルズ駅の開業と、霞ケ関~中目黒間の増発が主たる内容です。 乗換路線• Suica、PASMOのICカードの場合、定期券で定期券区間内をご利用になる場合のみ、振替輸送が可能です。 05月30日 15時57分 【メトロホームウェイ号運休】 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、メトロホームウェイ号は運休となります。 これまでは、日光線南栗橋~栃木間、宇都宮線栃木~東武宇都宮間で系統が分かれていましたが、これを統合します。 乗換路線 乗換路線はありません• 05月31日 23時15分 現在、平常どおり運転しています。

次の

日比谷線 運行状況に関するリアルタイム情報|ナウティス

日比谷 線 運行 情報

06月15日 10時21分 【直通運転中止】 6時35分頃、小田急小田原線 読売ランド前〜百合ヶ丘駅間で信号設備点検のため、小田急小田原線との直通運転を中止しています。 係員の取り扱いミスや車両・電気設備の故障といった部内原因は23%という結果となった。 06月19日 13時01分 【一部列車遅延】 12時27分頃、東急田園都市線 梶が谷〜宮崎台駅間で異音の確認のため、一部の列車に遅れが出ています。 06月07日 12時08分 【直通運転中止】 11時48分頃、東武東上線 柳瀬川〜みずほ台駅間で人身事故のため、東武東上線との直通運転を中止しています。 東京メトロ日比谷線が6月6日にダイヤ改正。 車両故障や電気設備の故障といった部内原因は6%しかない。 広告 「THライナー」運行開始 東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・メトロ日比谷線系統の2020年6月ダイヤ改正の目玉は、なんといっても「THライナー」の運行開始です。

次の

日比谷線 運行状況に関するリアルタイム情報|ナウティス

日比谷 線 運行 情報

日比谷線 運行状況の他の情報を見る: 運行状況 理由・原因・なぜ ~Coming Soon~ 国交省の調べでは、10分未満の遅延の主な原因は、乗車時間の超過、ドア再開閉、急病人の発生といった部外原因が94%を占める。 乗換路線• また、霞ケ関始発の東武線方面行き列車7本を、中目黒始発に変更します。 運転区間は久喜~霞ケ関・恵比寿間で、途中停車駅は東武動物公園、春日部、せんげん台、新越谷、上野、秋葉原、茅場町、銀座と霞ヶ関~恵比寿間の各駅です。 06月25日 11時04分 【ダイヤ乱れ】 10時31分頃、東急田園都市線 鷺沼駅で信号設備点検のため、ダイヤが乱れています。 北千住駅は乗務員交代のため停まりますが、客扱いはしません。

次の