アジカン エルレ テナー。 アジカン エルレ テナー「ナナイロエレクトリックツアー2019」セトリ

アジカン、エルレ、テナーによる対バンツアー「NANA

アジカン エルレ テナー

Melodic Storm 09. :- 」、ストレイテナーのホリエアツシ(Vo, G)は「昨年末にゴッチと細美君と3人で食事に行った時に、ファンのみんなが予感し期待してくれた通り、このツアーが決まったんだよ! 楽しみにしててください!」とそれぞれコメントしている。 廃墟の記憶 with ホリエアツシ• 君という花 19. 3組からのコメントもぜひご覧ください。 魂まで千切れそうだったゼロ年代と震災からの数年をそれぞれに生き抜いて、今こうして最高の形で再会できることを嬉しく思う。 この10年ほんとうにたくさんの人に支えてもらって、俺たち4人はまたELLEGARDENを動かすことができたんだけど、もちろんこの二人にもずっと支えてもらってた。 4人がそれぞれの音楽を鳴らしてきた10年があって今があるエルレガーデン、止まらずに新しい音楽を作り続けてきたアジカンとストレイテナー、この3バンドが今鳴らす音が、15年の時を経て、僕らを含めそこに集まるみんなにとって、どんな思いの上に響き合うのだろうとワクワクしています。 まだまだ、俺たちはやれる。 スパイラル 14. スパイラル• ROCKSTEADY ASIAN KUNG-FU GENERATION• Easter 21. 盟友3組の伝説のツアー復活ということで、「NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019」開催時にはチケットは販売数分で即完売するプレミアチケットとなった。

次の

アジカン エルレ テナー「ナナイロエレクトリックツアー2019」セトリ

アジカン エルレ テナー

「NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019」収録曲 ELLEGARDEN 01. ていうか、心配かけてたんだろうな。 テナーのリハーサル中に奇跡が!?????? スパイラル 14. Supernova• ちなみに、昨年末にゴッチと細美君と3人で食事に行った時に、ファンのみんなが予感し期待してくれた通り、このツアーが決まったんだよ! 楽しみにしててください! Close 「NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019」オフィシャルグッズ通信販売受付開始 「NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019」オフィシャルグッズの通信販売を予定より早め、10月31日17時より受付開始いたします。 これだけのバンドが揃って、ライブハウスツアー!? と驚かれるかもしれないので、この頃が彼らにとってどんな時期だったかを振り返ってみよう。 風の日• スパイラル• このツアーにご来場いただけなかった方もぜひご利用ください。 Re:Re: 23. FADE TO BLACK ART-SCHOOL cover• 「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」は2003年から2004年にかけてASIAN KUNG-FU GENERATIONがSTRAIGHTENERと共に開催していたツアーシリーズ。 楽しかったよー。 2019年10月、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ストレイテナー、ELLEGARDENによる『NANA-IRO ELECTRIC TOUR』が開催される。

次の

アジカン&エルレ&テナーの対バンライブ「ナナイロエレクトリックツアー」大阪・愛知・神奈川で開催

アジカン エルレ テナー

昨年のマリンスタジアムのライブを観て、10年前に動きを止めたエルレガーデンの音楽が、10年前に止まったままではなく、僕にとってはその後の10年のためにあったような気がしました。 サイレン• スタンダード 24. 』を日本武道館で開催。 シーグラス アンコール• スタンダード 24. 2002年に<UNDER FLOWER RECORDS>からリリースされていたミニアルバム『崩壊アンプリファー』が、2003年にキューンレコードから再リリースされ、そこから階段を駆けのぼっていった印象がある。 大阪はエルレガーデン、愛知はストレイテナー、神奈川はアジアン・カンフー・ジェネレーションと、各公演でそれぞれ異なるバンドがトリを務める。 只今より、オフィシャル1次チケット先行の受付もスタートしました。

次の

アジカン エルレ テナー「ナナイロエレクトリックツアー2019」セトリ

アジカン エルレ テナー

Braver 11. 』、2004年は3rdアルバム『Pepperoni Quattro』をリリースし、その才能に多くの人が気付きはじめ、人気の導火線に火が点いた時期である。 2003年は2ndアルバム『BRING YOUR BOARD!! Close. FADE TO BLACK ART-SCHOOL cover• 君という花• サイレン• おかえり、エルレガーデン。 ツアー公式サイトでは本日8月5日18:00から8月12日23:59まで、チケットの先行予約を受付中。 風の日• Pizza Man• リライト• Melodic Storm 09. ちなみに、昨年末にゴッチと細美君と3人で食事に行った時に、ファンのみんなが予感し期待してくれた通り、このツアーが決まったんだよ! 楽しみにしててください! 『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』 10月18日(金) インテックス大阪・6号館 出演順:1. STRAIGHTENER、2. ジターバグ• KILLER TUNE with Gotch• アジアン・カンフー・ジェネレーション ASIAN KUNG-FU GENERATION 、エルレガーデン ELLEGARDEN 、ストレイテナー STRAIGHTENER の3バンドによる対バンツアー「ナナイロエレクトリックツアー NANA-IRO ELECTRIC TOUR 」が、2019年10月18日 金 の大阪・インテックス大阪公演を皮切りに、愛知・愛知県国際展示場、神奈川・横浜アリーナの全3公演が開催される。 Re:Re: 23. 灯り 13. だから今回のナナイロでああ、こいつらもう心配いらねえんだな、じゃあ今度は逆にちょっとぐらい頼ってもいいのかな、なんて風に、絶対に思わせてやるつもりです。 このツアータイトルにピンと来た人は、おそらく30代以上ではないだろうか。 魂まで千切れそうだったゼロ年代と震災からの数年をそれぞれに生き抜いて、今こうして最高の形で再会できることを嬉しく思う。

次の

NANA

アジカン エルレ テナー

またこの映像商品リリースに合わせ、「NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019」のグッズの再販もスタートする。 で、また夜明けに虹を見るんだと思うよ。 出演順は各会場で入れ替え バンドの出演順は会場毎に入れ替え。 吉祥寺• リライト• Make A Wish 07. お疲れ様でした。 スタンダード• アジカン&エルレ&テナーの対バンツアー 「ナナイロエレクトリックツアー」は元々、2003〜2004年にアジアン・カンフー・ジェネレーションが中心となってストレイテナーと共に開催していた対バンツアー。 クロックワーク 18. ELLEGARDEN、3. 本作のリリースに合わせ『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』のグッズの再販もスタートした。

次の

アジカン エルレ テナー「ナナイロエレクトリックツアー2019」セトリ

アジカン エルレ テナー

ROCKSTEADY with 細美武士 ASIAN KUNG-FU GENERATION• 本作では、2019年10、11月に開催された「NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019」より、神奈川・横浜アリーナ公演の模様を収録。 REMINDER• スターフィッシュ STRAIGHTENER 08. Melodic Storm• 細美武士(ELLEGARDEN)コメント ゴッチとホリエアツシと俺は3人とも性格も嗜好も面白いぐらいにバラバラなんだけど、なぜかずっと仲が良い。 Make A Wish• 昨年のマリンスタジアムのライブを観て、10年前に動きを止めたエルレガーデンの音楽が、10年前に止まったままではなく、僕にとってはその後の10年のためにあったような気がしました。 REMINDER 12. 「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」は2003年から2004年にかけ、アジカンが中心となりストレイテナーとともに開催していたツアー。 「NANA-IRO ELECTRIC TOUR」は2003年から2004年にかけてアジカンがストレイテナーと開催していたツアーシリーズ。 昨年10〜11月に開催された『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』には当時の公演に出演していたELLEGARDENも加わり、3組で約15年ぶりとなる対バンツアーが実現した。

次の

アジカン×テナー×エルレによる“対バン”ならではのドラマが再び 15年ぶりツアー開催の意義

アジカン エルレ テナー

ジターバグ• Easter 21. 昨年のマリンスタジアムのライブを観て、10年前に動きを止めたエルレガーデンの音楽が、10年前に止まったままではなく、僕にとってはその後の10年のためにあったような気がしました。 この10年ほんとうにたくさんの人に支えてもらって、俺たち4人はまたELLEGARDENを動かすことができたんだけど、もちろんこの二人にもずっと支えてもらってた。 com より。 だから今回のナナイロでああ、こいつらもう心配いらねえんだな、じゃあ今度は逆にちょっとぐらい頼ってもいいのかな、なんて風に、絶対に思わせてやるつもりです。 吉祥寺• シーグラス 16. 4人がそれぞれの音楽を鳴らしてきた10年があって今があるエルレガーデン、止まらずに新しい音楽を作り続けてきたアジカンとストレイテナー、この3バンドが今鳴らす音が、15年の時を経て、僕らを含めそこに集まるみんなにとって、どんな思いの上に響き合うのだろうとワクワクしています。 盟友3組の伝説のツアー復活ということで、「NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019」開催時にはチケットは販売数分で即完売するプレミアチケットとなった。 魂まで千切れそうだったゼロ年代と震災からの数年をそれぞれに生き抜いて、今こうして最高の形で再会できることを嬉しく思う。

次の