ストラーダ 10 インチ。 【400車種以上に取り付け可能!】最先端の大画面10インチカーナビ|パナソニック・ストラーダ【前編】

【400車種以上に取り付け可能!】最先端の大画面10インチカーナビ|パナソニック・ストラーダ【前編】

ストラーダ 10 インチ

socialNetworks. これによって、低音域に締まりが出てメリハリのある音質となり、同時に音の広がりや音像定位が向上したという。 4 価格 ¥147,455 ¥139,221 ¥160,000 ¥95,998 販売者 Amazon. 「ディスプレイ部分が周囲のパーツに干渉しないかどうかを確認します。 5倍、チャンネルセパレーションで約2. 再販は商品によってことなります。 外装フレームには、軽量、堅牢で耐振動性に強いマグネシウム合金を採用。 必ずメーカーページをご確認ください。 9インチモデルの新製品「CN-F1D9D」が約2. この他、ダッシュボード内に収める2DIN型のモデルも新作が登場。

次の

Chevron

ストラーダ 10 インチ

5つのポイント ・2DINサイズボディながら10型大画面を実現 ・わかりやすくて親切なナビ機能 ・安全・安心運転サポート機能が一段と充実 ・ストラーダだけのブルーレイを高画質再生 ・ハイレゾ音源対応のハイクオリティサウンド ナビもオーディオも、使い勝手が大きく向上 USBメモリーやSDメモリーカードに収録したハイレゾ再生が可能。 SDカードが使える• tags. 3倍、コントラストを1. CN-F1X10BD:税抜き19万円前後 CN-F1X10D:税抜き17万円前後 CN-F1D9D:税抜き11万円前後 7V型 新ラインナップ登場 10V型の発表にあわせて、インダッシュ式の新しい7V型カーナビも公開された。 Dolby、ドルビー及びダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの商標です。 しかも業界最高水準となるF値1. commercial. 202. こうした数々の魅力を有した「F1X PREMIUM10」は約400車種に対応。 安心運転サポート機能は新たに都市高速道路での逆走も検知ができるようになった。 aspectRatios. ストラーダチューンによるナビ機能のカスタマイズ• 5倍に高めてモニターの視認性を向上させ、映像や地図がより見やすくなっている。

次の

Chevron

ストラーダ 10 インチ

facebook. primary. 狭額縁化には、技術的な壁もあったという。 昨日発表された10インチ大画面カーナビ「CN-F1X10BD」「CN-F1X10D」、9インチの「CN-F1D9D」、7インチの「CN-RX06WD」「CN-RX06D」「CN-RA06WD」「CN-RA06D」「CN-RE06WD」「CN-RE06D」と連携することで、ドラレコの操作や録画映像の再生がナビの画面上で行えるのだ。 もともとカーオーディオの国際規格、2DINサイズに収まる一体型のインダッシュカーナビは、7インチかそのワイド版画面が備わっているが、近年はこのサイズを超えた大画面モデルが各社から登場している。 同じく7型ディスプレイでハイレゾ非対応のエントリーモデルとして無料地図更新ができるRAシリーズと地図更新を優良としたREシリーズを各2機種ラインナップした。 スリムな本体にコンパクトなカメラを2台付属したセパレート型。 車体前後を同時に録画するほか、走行中にカーナビ画面で後方の映像を確認できる機能や、バック時にリバース連動で後方の目視補助を行う機能を搭載する。 ナビ機能についてはストラーダならではのわかりやすい地図表示や親切なルートガイドを搭載。

次の

大画面10インチを搭載したパナソニック Strada(ストラーダ)「F1X PREMIUM10」 まとめ

ストラーダ 10 インチ

5倍に高め、視認性を向上させることで映像や地図を見やすくした。 今回発表したこの2機種は、10インチと大型化が図られた。 ハザードなどのスウィッチ類が隠れる心配もない。 2という明るいレンズを採用した。 また、ドライブレコーダー搭載を車外に認知させるオリジナルステッカーを付属し、あおり運転の不安にも対応している。 aspectRatios. ラインアップは3つある。 カーナビ画面で後方の映像を確認できるなど、あおり運転の不安にも対応している。

次の

パナソニック株式会社

ストラーダ 10 インチ

耐振・耐熱性に優れた車載用薄型ブルーレイプレーヤー(自社開発)を搭載する。 カーナビ画面で簡単に操作や映像再生ができる。 Inc. analytics. hygiene. socialNetworks. aspectRatios. aspectRatios. aspectRatios. また車種専用パネルが不要なため、業界最多となる400車種以上への取り付けが可能になりました。 そんな中でパナソニック オートモーティブ社は、カーナビステーションStrada ストラーダ で革命を起こした。 ココに注目!! また、ストラーダに組み合わせ可能な前後2カメラドライブレコーダー「CA-DR03TD」を別売で用意。 どちらも400車種以上のクルマに取付可能である(詳細は公式ウェブサイトを参照)。 5倍、チャンネルセパレーションは約2倍に改善。

次の

パナソニック「ストラーダ」2019年モデルの新型ナビは10インチの大画面! 逆走探知機能も強化

ストラーダ 10 インチ

secondary. 記録映像は10型大画面で再生。 パーキング時にディスクの出し入れができません。 例)1ヶ月・・1ヶ月~1ヶ月半前後での発送予定。 primary. aspectRatios. 安心なドライブを支援する運転サポート機能も充実。 暗いシーンもしっかり録画ができ、夜間の走行時や駐車時も安心だ。 jp Amazon. 1倍の大きさになる10インチディスプレイは「HDブリリアントブラックビジョン」に進化。 モニターを浮かせることで、9V型大画面ナビを多くの車種に搭載可能にした斬新な発想で話題を集めた。

次の

大画面10インチがやってきた! Panasonic ストラーダF1X(CN

ストラーダ 10 インチ

左が「F1X PREMIUM10」で、右が9インチモデル。 newsletter. 主な20車種を挙げると、アルファード、ヴォクシー、エスティマ、C-HR、シエンタ、ノア、ハイエース、プリウス、ランドクルーザー 以上、トヨタ 、エクストレイル、セレナ 以上、日産 、ヴェゼル、N-BOX、ステップ ワゴン、フィット、フリード 以上、ホンダ 、エブリイ、スイフト、スペーシア 以上、スズキ 、デリカ D:5 三菱。 また、上部のハードキーを改良することによりブラインドタッチ時の操作性をさらに向上させるなど、細部に渡っても進化を遂げている。 (CN-F1X10D, CN-F1D9D) CN-F1X10BDはどんなカーナビ? 主な特徴• 1倍とそもそも驚くほど大きい。 gqjapan. aspectRatios. 画面が大きいので視認性は抜群! 過去に録画された映像も大画面で再生できる 余談ですが、今回の発表でバックカメラの後継モデルである「CY-RC100KD」が登場しました。 今回はそんな唯一無二の存在を支える開発スタッフにその裏側についてお話しをうかがった。

次の

【400車種以上に取り付け可能!】最先端の大画面10インチカーナビ|パナソニック・ストラーダ【後編】

ストラーダ 10 インチ

secondary. また、駐車中に振動を検知すると自動的に録画を開始する駐車録画モードも搭載している。 ドライブレコーダー (前後2カメラ)、(一体型)を接続可能• パナソニックは2019年9月、SDカーナビステーション「ストラーダ」の新モデルを発表、11月上旬より順次発売を開始する。 com. 4倍向上。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 4倍向上。 「大画面ナビ=搭載できる車種を選ぶ」という常識を打ち破り、多くの新車・既販車に取り付けることができる。 HDR機能に対応したことで映像の白飛びが抑えられているようです。

次の