Keen ジャスパー ロックス。 KEENのJasper Rocks(ジャスパーロックス)で登山してきました

KEEN JASPER(キーン ジャスパー)ってどんな靴?購入した感想など

keen ジャスパー ロックス

次に全体のシルエットを見てみます。 クッション性が高い• 「オシャレな紐に交換したい!」• 安定感がある という特徴があり、アウトドアシューズらしい履き心地と言えます。 POINT• シミがある時は、消しゴムで軽くこすると落ちる場合があります。 同じサイズのニューバランスとジャスパーを履き比べるとニューバランスは、つま先があまっても、ジャスパーは余りません。 このラバー部分がボリュームがあるため、 つま先は丸いフォルムをしています。 キーン ジャスパー履き口 部分 ジャスパーの履き口は肉厚で柔らかく、踵をしっかりとホールドします。

次の

キーンのジャスパーロックスをレビュー!サイズ感や登山に使えるかも検証!

keen ジャスパー ロックス

だいたい、ジャスパーのソールなんて、溝も浅くてデコボコしていません。 ただし、こすった箇所が変色するかもしれないので、先に目立たない箇所で一度試してみることをお忘れなく!最後に、軽く表面をブラッシングして終了です。 底も高いので、大雨などではない限り問題なく使えます。 また、 落ち着いた色のロープを選んだので、コーディネートしやすいデザインになりました。 ジャスパーは 「ジャスパー」「ジャスパーロックス」「ジャスパーロックスSP」の3種類が、現在発売されています。

次の

KEENのJasper Rocks(ジャスパーロックス)で登山してきました

keen ジャスパー ロックス

登山でKEENジャスパーを履く時には高尾山や御岳山などの低い山なら最適な靴といえるでしょう。 実際に履いた感じも比べてみましょう。 バスケット選手も履かなくなりましたね。 というか夏フェスや夏のレジャーの大定番とも言えるんじゃないでしょうか。 もくじ• これによってクライミングなどでもつま先でグリップできますし、普段使いでつま先をぶつけてスニーカーが傷だらけになったり、穴があいたりする心配する必要もありません。

次の

キーン ジャスパーを徹底解剖! keen ジャスパーの履き心地やサイズ感をレビュー!雨の日の防水性は?

keen ジャスパー ロックス

レースの色が違うだけで足元の雰囲気が変わりますし、洋服の色や気分に合わせて付け替えられるのは嬉しいポイントです! たくさん歩いても蒸れにくい! 靴の内側の素材 ライニングと呼ばれる部分 は吸湿性に優れ、蒸れを軽減する素材が採用されています。 KEENジャスパーは機能性の高いサンダルでも有名。 大山は中国地方では最高峰の山で、一度は登ってみたいと思っていました。 つま先をぶつけてもなかなかの防御力でしょう。 簡単な登山やトレイル、ハイキングという使用方法ならある意味、本格的な登山靴より軽快に動くことができ機動性も上だと思います。 そこで今回は、キーンのジャスパーロックスを私が実際に買って履いた感想をもとに、サイズ感や履き心地をレビューしたいと思います。

次の

KEENの新作「シティズン」を「ジャスパー」・「ジャスパーロックス」と比較してみた

keen ジャスパー ロックス

ジャスパーよりもソールが改良されていて、防滑性能が高まっています。 足囲:23cm(日本人は幅広の人が多いと言われていますが、比較的私は細身です)• 活発な子供の足に優しいキッズモデルのキーンジャスパー。 2003年創業なのでアウトドアを手がけるシューズメーカーとしては比較的新しい会社です。 キーンのジャスパーロックスの基本情報 JASPER ROCKS(ジャスパーロックス)はアウトドアシューズブランドであるKEEN(キーン)のアウトドアスニーカーです。 4 g コンバースのスニーカーが28cm両足で456g程度ですので、重量としてはコンバースのペラペラスニーカーと同じぐらいと考えるとかなり軽量ですね。 何?この靴?変わってるね?と言われたらウンチクを語ってあげましょう! キーン ジャスパーを履いて長距離や砂利道を歩いてみると、わりと疲れるかも。

次の

KEEN キーン

keen ジャスパー ロックス

トレッキングシューズに特化しているにもかかわらずオシャレでライフスタイルでも履けるものがジャスパーですね。 履きやすいからイロチで何足も買ってしまう。 黒にパープルの紐を併せたデザインがかわいい。 こっちの靴紐もお洒落で素敵です。 その中でも代表的なモデルが ジャスパーシリーズです。 そのため通常のサイズより0.。

次の

KEENのJasper Rocks(ジャスパーロックス)で登山してきました

keen ジャスパー ロックス

KEEN キーン が登山でオススメの理由 KEEN キーン が登山でオススメするには理由があります。 キーンではジャスパーに限らず、どの商品においても長持ちするレザー・アッパーを選んでいます。 ちょっとした山を登るには柔らかくて良い靴を作っています。 高い山に登る時にはハイカットでソールが硬いものを履くのが基本なので、KEENジャスパーは向いていません。 でも派手過ぎず上品なのでアウトドアが好きな大人の服装にピッタリです。 だが「 超タフで・疲れないで・ド派手なスニーカー」ならば、1度ジャスパーをオススメしたい。

次の

KEENのJasper Rocks(ジャスパーロックス)で登山してきました

keen ジャスパー ロックス

ソールもより硬くなったことから通常のジャスパーより、ハードな路面にも耐えうることができるでしょう。 好きだぜ、ジャスパー。 かかと部分はフカフカで足の指の部分はしっかりと足の指が自由になる新感覚がやみつきになりますよ。 なので、キーンはアウトドアに最適です。 キャンプや気軽に登れるような低い山での登山に向いているんですね。

次の