砂山 靴下。 砂山靴下株式会社 キモチデザインカンパニー

会社概要|会社情報|砂山靴下株式会社 キモチデザインカンパニー

砂山 靴下

不満点は一点だけ。 【事業概要】靴下の企画・製造・販売【受賞歴】「姿勢美人シリーズ」2010年靴下協会会長賞受賞 【主な取引先】グンゼ(株)、 株 ナイガイ、(株)フェリシモ、 伊藤忠商事(株)、大手有名ネットショッピングサイト各社他 連絡先 砂山靴下株式会社() 葛飾区奥戸6-27-5 採用担当. 仕事の内容 経営管理室の業務(経理、総務、人事など)のオペレーションおよび管理 【具体的には】 経営管理室の一員として以下の業務を担当します。 だがそれはファッションブランドのように社名に高価な付加価値を付けることを目指すものではない。 また、消しゴムのように表面が少しずつ角質と一緒に削り落ちるから、 いつも新しい状態で衛生的 に使うことができる。 この変化からチャンスも見えてくる」と砂山社長は話す。

次の

「静岡県産茶の実」から出来た繊維で作った抗菌マスク「茶の力」抗菌マスク5月中旬新発売です。|砂山靴下株式会社のプレスリリース

砂山 靴下

砂山直樹(すなやま・なおき)氏…1965年、東京都生まれ。 逆転の発想でこのピンチをチャンスに変えられないかと考えたのだ。 また、「プラスチック字消し」を発売し、青いケースの消しゴムで50年以上愛されているシード「レーダー」のブランドライセンスを取得することで、このデザインが実現している。 9月頃までに順次発売予定。 女性社員に「手を見せて」というと簡単に見せてくれますが、「足を見せて」というとドン引かれる。

次の

マスク販売から21年。機能性マスク累計販売数50万枚以上の砂山靴下が新たなマスクの可能性を拡げるため『SUNAYAMASK』のブランド展開を開始|砂山靴下株式会社のプレスリリース

砂山 靴下

また例えば〝バンドエイド〟はジョンソン・エンド・ジョンソン社が製造している絆創膏の商品名ですが、絆創膏全般を指す言葉としても日常的に使われている。 そんな中、「肌着である靴下」から「女性の美容・健康の悩み解決グッズとしての靴下」に発想を切り替えたことで新たな道を切り開いた企業がある。 会社の戦略・ビジョンを間近に感じながら、 経営層、営業、マーケティング、生産など、 さまざまな部署と連携し、経理業務を中心に、 管理業務全般に仕事の幅を広げていくことが可能です。 親指が長い主人の足でもなかなか破れずに長持ちしています。 「それまでの通販での失敗は、量販店での売り方が形を変えただけで、結局安いものしか売れなかったことにありました。 靴下業界では約20年前にルーズソックスが大ブームになったが、その時はたとえ数歩出遅れても結構売れる、いわば出涸らしのお茶でもおいしく飲まれていた時代だった。 詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。

次の

ストッキングソックス [すそ丈 透明感]9742PW 青【ネコポス送料無料】素足風 ひざ下 ショート ストッキング ストッキング夏用 ベージュ 砂山靴下 :51316xx:キュアマート

砂山 靴下

【関連記事】 同社は休校措置が始まったときに、小学校低学年の子供を持つ社員が子連れで出勤できるようにした。 通販と専門店での取り扱いを順調に伸ばし、現在の割合は通販と専門店で約80%、量販店8%だ。 靴下メーカーとしては早い時期から美容と健康分野に着目するなど、新しい領域を開拓してきた。 よい硬さのポリウレタン製で、なめらかに擦れ、皮膚も傷つけにくいという。 肌着なら当然肌着売り場に置かれますが、たとえ靴下の形をしていても、靴下の編み機で作っていても〝雑貨〟なら売り場は変わってきますよね。 砂山靴下株式会社 第一事業部 企画営業課:杉山 Tel:070-5465-0288 Mail: katsu hosyco. 成分 硬質ウレタンフォーム(シルク・アルガンオイル・ヒアルロン酸・パール・豆乳・クレイパウダー・ホタテ殻パウダー配合) Radar かかと消しゴムの特徴は? プラスチック消しゴム「レーダー」とコラボレーションしたフットケアアイテム「Radarかかと消しゴム」 年齢を問わず女性が抱える足のお悩み、その中でも特に気になる「かかとの角質」対策として,その見た目と機能性から「文具女子」や「かかとに悩みを持つ多くの女性」を中心にTwitterで話題になっている世界初で唯一無二、かかと専用の『消しゴム』です。 現在、日本の靴下において国産品のシェアは全体の10%。

次の

ストッキングソックス [すそ丈 透明感]9742PW 青【ネコポス送料無料】素足風 ひざ下 ショート ストッキング ストッキング夏用 ベージュ 砂山靴下 :51316xx:キュアマート

砂山 靴下

販売形態変更の第一歩として通信販売に乗り出した。 靴下業界を震撼させたその旋風の名前は「素足・生足ブーム」。 海外の安価な製品との価格競争にさらされ、厳しい経営を迫られている靴下メーカーは少なくない。 設立当時は1階が事務所、2階が自宅という小さな会社で、砂山氏は後に2代目社長になる12歳年上の兄と共に両親の背中を見て成長。 「安いモノではなく売れるモノを作る」を合言葉に、時には専門家ともコラボして顧客のニーズをしっかり満たす「モノ」を作ることに集中し、靴下はもとより快眠グッズや花粉症対策マスクに至るまで幅広く手がけている。

次の

【1000円以下!】Radar かかと消しゴム / 砂山靴下のリアルな口コミ・レビュー

砂山 靴下

衣食住を中心とした企業が共同で取り組む「温育プロジェクト」に同社も参加している いくつかの商品のヒットを経て、2000年頃には「靴下という肌着ではなく、女性の美容・健康のお悩みを解決する雑貨を作る」方針は同社のベースとして確立、事業戦略の根幹になっていく。 100名中アンケートに返答いただけた有効回答者数は75名でした。 これは「量販店に変わる新しいマーケットの確立」という難題に対する答えでもあったという。 気になるかかとやひじなどを擦ると角質がまるで消しカスのようにボロボロと出てくるそうだ。 このような顧客のニーズにダイレクトに響くオリジナル商品の開発は、現代社会では非常に重要な意味がある。 頭痛、または頭痛になりそうな時の対処法 調査方法は砂山靴下Twitter公式アカウントより天気頭痛で悩まれている方を募集し、その中から無作為に100名を抽出、モニターとして砂山靴下の製品『シルク着圧オーバーニー』を提供。 会社の方向転換の契機は、生足素足ブームですね。

次の