Ff10 ティーダ。 ネタバレ注意! FF10ティーダが消えた理由【キャラまとめ】

書籍/【FINAL FANTASY X

ff10 ティーダ

・HP=50000以上 ・MP=999 ・運=255 ・回避、命中=0 ・すばやさ=170(これで最速) ・残りステータス=255 ティーダ、リュック、アーロン、キマリ、ワッカは攻撃重視の武器改造。 皮の手袋。 生きた人間でなくても普通の片親として子はなせるようだが本当に救いようがないのだ。 例えばFF5OVAのように本編から数百年後のスピラで、死んだ恋人の幻を追う召喚士や過去の英雄の血筋を自称する人物達が、何者かによって召喚されたシンに立ち向かうというストーリーであればまた違った評価になったと思うのだが……• 唯一の希望があるとすればFF10-2の真のエンディングを見る限り、スピラでの物語はまだ終わっていないという事。 膨大な量のサブイベント メインシナリオは短く肩透かしな内容でしたが、本作はやり込みに力を入れており、 本編を軽く超えるほどの膨大な量のサブイベントが用意されています。 斬魔刀を使用する確率がアップするだけです。 元々賛否両論激しいX-2の評価の高い部分を無くしたような出来であるため、もはや酷評の嵐である。

次の

『FF10

ff10 ティーダ

誤解のないように言っておくが、• これにより強力な錬気拳、断動、ダークレイドが共存可能で、練気断動・ダークレイド断動で高火力を維持しながら行動キャンセル、または練気ダークレイドで超火力状態で必殺技を撃つといった戦法が可能。 スピラの慣習やを全く知らないため、奇異ので見られることもしばしば。 剣に関しては旅の当初は素人であったが、水中格闘球技「ブリッツボール」で鍛えた身体能力と父親譲りの戦闘センスによって戦いをこなし、技を繰り返し繰り出すことで様々な剣技を習得していく。 ただしとは相変わらず相性が悪い。 (最大12回) アーマーブレイク後に2Hitを揃えれば、最大で約120万のダメージを与えることができます。

次の

【悲報】FF10のティーダ、首が吹っ飛んだ後にユウナに振られ絶望

ff10 ティーダ

キマリも「ホワイトウインド」の回復量が2倍になりそうですが…ならないのでいらないです。 さらに、前作で登場したジェクトシュートの進化版として、ジェクトシュート2も使いこなす)。 しかし、その続編であるFF10-2の評価は賛否両論、というよりもかなり否よりの評価が多いですね。 スロットはクリティカル不可。 『シン』に飲み込まれ、時空を越えてスピラに渡ると、成り行きでスピラ史上最弱ブリッツボールチームであるビサイド・オーラカに入る。 非常に快活な気の良い性格であり、常にヴな好だが、もろい面も隠し持っている。

次の

ティーダ(FF10)

ff10 ティーダ

最強レベルのCPUは何でもで攻撃を弾いてくるため、単発HP攻撃を当てにくい。 5倍 失敗 敵単体に8回連続攻撃を行う。 そうなるとティーダは永遠に17歳のまま。 また管理人が皆様からの情報提供を元に勝手に決めたものでありますのでこれを参考にみなさまオリジナルの最強武器を作ってみてください。 とはいえ、戦闘経験はゼロだから「戦いの素人」と言われるのは仕方ないか。 流れ着いた南の孤で『』を倒すのに出るという召喚士、そしてその達と出会い、自分を見知っている人を探すために彼らと共にを出発する。

次の

オーバードライブ技

ff10 ティーダ

マンらしく身軽でアクックな動作も多く見られる。 まあがっかり感は間違いなく多くの人が感じましたよね。 犠牲ルートしか残らなかったティーダ 父親がシンであった事実然り、好きな女性が命をかならず落とす召喚士だったりとティーダは何処を見ても幸せになれる要素が全く無い。 速ければ一回の戦闘4分30秒ぐらいで倒せます。 その性格が遺伝したのか、息子もやたらと自称エースを名乗るアホの子• インター版では日輪の聖印がより入手しにくくなった上、も下手すればを倒すまで入手できなくなってしまう。 まぁ、もともと悪人じゃないしね。 それでもフリオニールとの戦いで自分の本心に気付き、策を無視してティーダと決着をつけた。

次の

【FF10】ティーダのスフィア盤育成方法やオーバードライブ技を紹介【ファイナルファンタジー10】

ff10 ティーダ

ファンの少年からは船の家なんてかっこいい。 こういう病んだ展開は、同社のドラッグオンドラグーン(DOD)でやってほしい。 そのままズブズブの関係を続けていくという新しい路線もあるかもしれないが、需要があるかは不明。 これの後に続くのが、HDリマスター版収録のボイスドラマになる。 剣技(ティーダ)• スピラの人間ではないためスピラの常識を知らず戸惑う事もあるが、 逆に言うとスピラの常識(=かなりの部分エボンの教え、なのだが)にとらわれない と言う強みにもなっている。

次の

【悲報】FF10のティーダ、首が吹っ飛んだ後にユウナに振られ絶望

ff10 ティーダ

ストーリー の発言から、かつてはの元で戦っていたことが判明。 この習慣がきっかけで偶然ザナルカンドを訪れていた『シン』に触れてしまい、息子同様スピラに漂着することになる。 トリプルドライブ• 当時では最高峰のグラフィックも現代のソフトには流石に劣るけど、ストーリーやシステムが申し分ない面白さだから、今の子供でも普通にハマるんじゃないかな。 武器は、基本的にはだけでもいい。 そしてスピラでは再びシンまでもが幻光虫によって復活するところでFF10-2は真のエンディングを迎える。 おんなじような立場であるゴルベーザはイベントでは宿敵として登場しているが、10から出ているのはジェクトではなくシーモアであり、実際にやりあうのも現時点では様子がおかしい時だけ。

次の