カクタス コミュニケーションズ。 【誠のFACT】オンラインセールス時代に突入?!

カクタス・コミュニケーションズの評判・口コミ・評価の一覧

カクタス コミュニケーションズ

日本市場の責任者として、新井氏は今後グローバルチームに向けて日本の医薬品・医療機器企業のニーズを読み解き伝える役目を担うことになります。 青森県• 2003年から2005年までインドのカクタス・コミュニケーションズ本社に勤務し、オンラインマーケティングの導入や、日本の研究者に英文校正サービスを広める重要な役割を果たしました。 パートナー企業の新規開拓もお任せします。 UNSILO Document Enrichmentサービスは、学術出版社向けに20を超える個別の機能ソリューションとAPIを基盤として形成されており、学術データを基にしたトレンドトピックの特定、自動コレクションの作成、正確な関連性の特定、原稿評価などの機能が含まれています。 言ってみれば、私が学術出版の世界に足を踏み入れたのは、まったくの偶然だったわけです(言わば幸運な偶然でした)。 PR 2002年に設立されたカクタス・コミュニケーションズ(CACTUS)は、全学術分野の研究者、大学、出版社、学協会およびライフサイエンス系企業を支援する国際的な科学コミュニケーション企業です。 。

次の

【誠のFACT】オンラインセールス時代に突入?!

カクタス コミュニケーションズ

Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'TechRepublic', 'CNET', and 'CNET News. 採用後、実際はこの会社から勤務先の病院へ派遣されることになります。 こうしたご意見がありがたいのは、まさにそのような出版関連サポートを提供する力が私たちにはあると、研究者が信頼してくださっているからです。 カクタスは国際企業としてロンドン、プリンストン、シンガポール、北京、上海、東京、ソウル、ベンガルール、およびムンバイにオフィスを構え、世界中から3,000人以上の専門家によって構成される人材を擁し、170ヵ国以上もの国々のお客様にサービスを提供しています。 中でも多くを語ってくれたのは、日本の研究者と実際に会うことで、日本の研究体制への認識や理解を改め、研究者の気持ちを理解できるようになったという経験についてです。 カクタス・コミュニケーションズ株式会社 科学コミュニケーション企業、カクタス・コミュニケーションズが、デンマークのAI企業、アンサイロ社(UNSILO)を買収しました。 また必要に応じて学術系のイベントに参加、情報収集を行います。 企業の評判や口コミ情報を見ながら、求人応募を行うことができます。

次の

カクタス・コミュニケーションズ、日本マーケットのライフサイエンス事業部長に新井克久氏が就任

カクタス コミュニケーションズ

大切なお客様とはもちろん重要な局面で直接お会いする必要はありますが、毎回対面の打ち合わせは もう 必要 ないかもしれません。 競争の激しい今日の論文出版業界において、研究者の論文出版をサポートする上で、エディテージはどのような役割を果たしていると思いますか? よくぞ聞いてくれました!これまでは私個人についてお話してきましたので、私の本業であるエディテージの事業内容についてお話したいと思います。 担当が本当にいませんし、「そもそもこんな状況で営業なんて来ないでよ!」と怒られる こと もありますよね。 彼等の情熱と、それぞれの治療分野で新たな治療方法を見つけたいという献身的なひたむきさを知り、私は非常に驚かされました。 研究が盛んな東アジアを中心に現在は世界7か国にオフィスを構え、アカデミアを中心にサービスを提供しております。 ボリュームに応じたお得な料金設定。

次の

【PR】対話を通じて見えてきた、研究者の本当の姿: カクタス・コミュニケーションズ日本法人代表の湯浅誠氏に聞く

カクタス コミュニケーションズ

共同創業者兼CEOのトーマス・ラウセンは、「出版および製薬業界におけるカクタスの規模と影響力を、アンサイロのテキスト・インテリジェンス・プラットフォームと組み合わせることにより、学術出版のクオリティと論文公開までのスピードをより改善することができ、共通する顧客の利益をさらに追求することができます。 また、研究者や医療従事者が直面している困難に対し、その課題に関心を持つ一般の人が打開策を提案し支援するための機会も設けていく予定です。 これを受け、サイエンストークスというプラットホームの検討が始まりました。 」のような、実際の社員が投稿した口コミが観覧でき、 他にもカクタス・コミュニケーションズ株式会社の職場の雰囲気、社内恋愛、仕事内容、やりがい、社風、ライバル企業の情報など労働環境・ワークライフバランスに関係した多岐多様な口コミを見ることができます。 そうして校正者は詳細な論文の評価レポートをまとめ、焦点領域や論文の強みについて分析します。 lifeの開設を発表しました。 詳しくはこちら: プレスリリース提供:PR TIMES The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from CBS Interactive, Inc. エディテージは論文出版業界において、日本の研究者が直面する困難を乗り越えるお手伝いをしていると自負しています。

次の

Kudosとインパクトサイエンスが提携し、研究関係者向けのデジタルコミュニケーションサービスの提供を開始

カクタス コミュニケーションズ

イギリス(ロンドン)、アメリカ(プリンストン)、シンガポール、中国(北京、上海)、日本(東京)、韓国(ソウル)、デンマーク(オーフス)、インド(ベンガルール、ハイデラバード、ムンバイ)にオフィスを構え、世界各地から3,000人以上のエキスパートが190カ国以上のお客様をサポートしています。 当事者というのは、一方が政策立案者および資金提供者、他方は研究者です。 東北地方• そこで、次のようなアイディアが浮かんだのです。 カクタスはグローバル企業として高い多様性を維持する企業ですが、アンサイロチームの参加が刺激となり、組織としてのレベルを引き上げる契機にできると考えています。 山口県• 既にいくつかの事業は手掛けており、「とにかくあれこれ語る前に行動を」とのスローガンで出来る範囲で支援を行っております。 群馬県• 「エディテージのサポートやサービスにご満足いただけていますか?何かご意見はありませんか?」単調なやり取りを繰り返すうちに、私はすっかり飽きてしまいました。 PR カクタス・コミュニケーションズは、学術分野や大学、出版社、社会、および生命科学系の組織などで活躍する研究者と共に研究のインパクトを加速させるグローバルな科学コミュニケーション企業です。

次の

カクタス・コミュニケーションズ、デンマークのAI、自動言語処理を専門とするテクノロジー企業、アンサイロ社(UNSILO)の買収を発表

カクタス コミュニケーションズ

2020年1月28日、国際的なサイエンス・コミュニケーション企業であるカクタス・コミュニケーションズ(Cactus Communications、以下、カクタスと省略)は、デンマークのAIおよび自然言語処理(NLP)を専門とし、テキスト分析、言語・データサイエンスに特化した企業、アンサイロ社(UNSILO)を買収しました。 佐賀県• 中部地方• より経験豊富な校正者が一歩踏み込んだ校正作業を行うため、「スタンダード英文校正」よりも作業スピードが単一的であることが難点でした。 これからもアカデミアの皆様の縁の下の力持ちでありたい、その思いで日々努力してまいります。 共同創業者との度重なる議論の結果、私の経験を活かして新しいチャレンジに挑むことができる素晴らしい場所であるという確信を持てたのです。 よくオンラインは味気ないと反論する人がいますが、オンラインとオフラインをうまく使い分ける こと でむしろ 対面 の機会を大切にする こと が でき ると思います。 サイトにて必要事項の記入と論文のアップロードを行った後、カスタマーサポートチームから注文に関する案内が来るという流れ。 福島県• 湯浅氏は、カクタス・コミュニケーションズ株式会社(英文校正)の代表取締役を務めています。

次の

Kudosとインパクトサイエンスが提携し、研究関係者向けのデジタルコミュニケーションサービスの提供を開始

カクタス コミュニケーションズ

エディテージとは? 「エディテージ」は、カクタス・コミュニケーションズが提供する、翻訳や英文校正などのサービスを行う学術コミュニケーション・サービス・ブランド。 会社概要 会社名:カクタス・コミュニケーションズ株式会社 本 社:東京都千代田区三崎町2-4-1 TUG-I ビル 4F URL :. 競争の激しい学術業界では、必要な資金を得られていない研究者が多くいます。 Impact ScienceとPubSUREは社会や出版社、大学などが世界における最も重要な研究を世界に幅広く届ける支援をしています。 その頃には、私の目標は明確になっていました。 そこに 営業活動と連動して オンライン広告を出すのは有効ですよね。 エディテージ(Editage)では、研究者向けに英文校正、翻訳、教育およびトレーニングを提供しています。

次の

プレミアム英文校正、365日無料再校正保証付き低価格プランを開始

カクタス コミュニケーションズ

インドは現グーグルやマイクロソフトCEOなど世界的な経営者を多数輩出している国です。 日本法人はインターネットビジネスのみでは対応しきれない、人と人との関わりを大切にしたビジネスを目指しています。 研究者から学ぶことは多くありますし、論文出版を目指す各段階で研究者が直面する困難からも多くを学ぶことができます。 仮に担当者がいても 、 売り込み 電話 であれば 「コロナの影響で在宅です ので … 」と 断る こと が でき てしまいます。 これから の営業 は 、 オンライン広告 や オンライン イベント など を通じてサービスや 商品 に 興味を持ってもらった ユーザーに 、 自宅から リモートで 営業ミーティングを 行う、というスタイルが確立していくといいと思います。 お金のために働く人は極めて少ないと思います。

次の