マイクロ トーク システムズ。 S

会社概要

マイクロ トーク システムズ

約3万人が働く原子力関連施設の入退出システムや大手通信会社の全国の支店のオフィス内管理システムとして採用された他、化学工場や半導体工場、食品加工工場のセキュリティ管理に活用されている。 後発で同じようなものを作っても市場を奪うことはできないため、マイクロ・トーク・システムズではそれまでの電池を内蔵しないパッシプ型ではなく、電池を内蔵したセミアクティブ型のRFIDチップを自社開発(J-chipシステム)。 中途採用の正社員求人や契約社員など、多様な雇用形態の求人検索ができます。 J-chip : Sports timing system あらゆる環境で、さまざまなスポーツに 実績 J-chipスポーツ計測機器は、多種多様な競技でその世界最高峰の性能を発揮しています。 アドベンチャーレース:Adventure Race• 必要なのはビジネスレベルの英語が話せること。 その他、S-Locationシステムを応用したものとして、「室内ランニング自動計測システム」がある。 後発で同じようなものを作っても市場を奪うことはできないため、マイクロ・トーク・システムズではそれまでの電池を内蔵しないパッシプ型ではなく、電池を内蔵したセミアクティブ型のRFIDチップを自社開発(J-chipシステム)。

次の

ECOWIN(エコウィン)

マイクロ トーク システムズ

ゴールや中間地点などに設置された受信機がタグからの情報を受け取ってタイムを測定する。 5ch受信機・・・2m~4mマットアンテナとの運用可能 「4mマットアンテナ付属」 使用例:ランニング・バイク競技の中継点、小規模レースのスタートで• スポーツクラブや体育館内で行うランニングイベントで、個々の走者が「何キロ走ったのか」「どのくらいのペースなのか」をモニタ上に表示するシステムで、GPSが使えない屋内でも複数同時測定が可能となっている。 995km。 チームにはリーダーがいます。 8km・バイク180km・ラン42. また、将来的にはアジアへの出張の可能性もあります。

次の

マイクロ・トーク・システムズ株式会社

マイクロ トーク システムズ

ビジネスレベルの英語ができる方、大歓迎です! 橋本純一郎 代表取締役社長 セミアクティブタグを自社開発し、スポーツ計測で躍進 マイクロ・トーク・システムズでは創業時からスポーツ計測市場での展開を考えていた。 また、J-chip システムは、ランニング競技、自転車競技、クロスカントリースキー、水泳、アドベンチャーレース、障害物レースなどにも使われている。 近年では学校向けに児童・生徒の登下校管理システムとしての採用が進んでいるという。 LFアンテナから磁界が生成される(LFエリア)• 同社の橋本純一郎社長が示したタグは縦2. 1の輻射式空調システムです。 完全防水をはじめ耐久性も確保し、測定漏れを防ぐ 一度に数百~数万人が競うマラソンやトライアスロン。 そのため、メールや電話による対応のほか、さらに直接訪問して、見込み客に対する営業や製品デモを行う場合もあります。

次の

マイクロ・トーク・システムズ(株)(東京)/民事再生手続き開始決定

マイクロ トーク システムズ

また、転んだりして泥がついたり・強い衝撃を受けたりした場合でもしっかりとタイム計測ができなければならない。 先行したオランダ企業のシステムはパッシブ型のため、足にタグをつけざるをえなかったが、J-chipシステムではゼッケンにつけたタグで公式ルールに沿った計測が実現できた。 【転職ナビ】は業界最大級の転職求人サイトです。 世界各国のマラソンやトライアスロンなどのスポーツ大会で使用される、RFIDを活用したタイム計測機器を開発したベンチャー企業の軌跡。 先行したオランダ企業のシステムはパッシブ型のため、足にタグをつけざるをえなかったが、J-chipシステムではゼッケンにつけたタグで公式ルールに沿った計測が実現できた。 無料電話サポートサービス「転職ナコウド」では、お仕事探し・キャリア相談・履歴書や職務経歴書の書き方・面接対策など、転職に関するお悩みを担当者が一緒に考え、内定獲得まで全力でお手伝いします。 195kmで、計225. マイクロ・トーク・システムズ株式会社 ホームページ. ランニング競技:Running マラソン、駅伝、トレイルランニング:Trail Running等• RFIDタグを使って「いつ」「どこに」「誰が」いたかを自動検知するもので、オフィスや工場などで動態管理に利用できる。

次の

マイクロ・トーク・システムズ株式会社

マイクロ トーク システムズ

国内実績No. 会社名 マイクロ・トーク・システムズ株式会社 ホームページ 本社 東京都千代田区神田岩本町1-5 清水ビル8F 従業員数 約15名 関連リンク. マイクロ・トーク・システムズは、テキサス・インスツルメンツ社のRFID用のICチップを使って、まず鍵メーカー向けにRFIDタグ内蔵の鍵をかざすだけでマンションのエントランスや部屋の解錠ができるシステムの開発に成功。 加えて、転職が成功したら「祝い金」をプレゼント。 RFIDを使えば、数万人が参加するマラソン大会でも個々のランナーの正確なタイムを自動計測することができる。 RFIDとは電波を使って、ICチップが入ったタグのデータを非接触で読み書きするシステムで、バーコードのように一つ一つ読み取り機でスキャンしなくても、複数のタグの情報を一括して読み取ることができる。 個人情報の保護に関する意識がさらに高まっている、昨今。 その他、スポーツクラブや温浴施設向けにRFIDを使ったロッカーのシステムも開発され、全国の施設で使われている。

次の

タイム計測の小さな巨人、技術応用し見守りシステムも:日経ビジネス電子版

マイクロ トーク システムズ

世界各国のマラソンやトライアスロンなどのスポーツ大会で使用される、RFIDを活用したタイム計測機器を開発したベンチャー企業の軌跡。 ところがオランダのベンチャー企業が、このシステムを先行して発表し、アトランタ五輪でも正式採用されるなど、またたく間に市場を抑えてしまった。 ものづくりに興味を抱いていたこともあり、「これを使えば何か新しい事業ができるのでは」と思案した。 RFID技術に未来の可能性を見出す 1994年設立のマイクロ・トーク・システムズ株式会社は、日本では数少ないRFID(Radio Frequency Identification)技術に特化した製品の開発・生産・販売を行っているメーカーである。 近年、社会的な安全意識の高まりにより、セキュリティーシステムへの需要は拡大傾向にあり、オフィスをはじめ、工場など様々な施設への入退室管理システムの導入が進んでいます。 輻射式空調は空間全体をほぼ均一な温度に保ちます。

次の

RFID技術で世界のスポーツ計測市場を席巻

マイクロ トーク システムズ

大規模になるほど難しいのが、参加者一人ひとりの正確なタイムの計測だ。 そんな当社では現在、スポーツ計測製品の営業担当を募集しています。 決定案件を含め、2014年夏時点で累計2,000基以上が設置・稼働しています。 RFID(無線自動識別)タグを選手が身に着け、タイムを記録する。 特色 風のない、静かな空調です。

次の

タイム計測の小さな巨人、技術応用し見守りシステムも:日経ビジネス電子版

マイクロ トーク システムズ

スポーツクラブや体育館内で行うランニングイベントで、個々の走者が「何キロ走ったのか」「どのくらいのペースなのか」をモニタ上に表示するシステムで、GPSが使えない屋内でも複数同時測定が可能となっている。 水泳:Swimming オープンウォータースイム:Open Water Swimming等• 新たな生活のスタートにお役立てください!. RFIDタグを使って「いつ」「どこに」「誰が」いたかを自動検知するもので、オフィスや工場などで動態管理に利用できる。 しかしこの方式では、かざされたICカードの認証は行えるものの、扉を開錠した人が実際に入室したのかを確認できず、また一人が扉を開錠した際に複数の人が同時に入室したことを検知することは困難です。 冷房時に足元が冷えすぎたり、逆に暖房時に足元が暖まらないといったことがなく 空間全体を春秋のような快適な状態にします。 その他、S-Locationシステムを応用したものとして、「室内ランニング自動計測システム」がある。

次の