マルケル スサエタ。 マルケル・スサエタとは

マルケル・スサエタとは

マルケル スサエタ

私にとってパーフェクトだよ。 ここ(オーストラリア)ではとてもいい気分だ。 2020. スペイン [6月26日 10:36]• そんな中、オ・ジェソクの関係者が名古屋グランパスへの移籍が濃厚であることを明かした。 スサエタのG大阪退団に故郷バスクメディアも注目「大阪の冒険はたった166分で終わった」 驚きをもって伝える ガンバ大阪は9日、元スペイン代表MFマルケル・スサエタが契約満了により退団することを発表した。 また、同選手はHPで以下の様にコメントしている。 セリエA [6月22日 9:56]• 25 12:10 Thu ガンバ大阪が2日、2020シーズンにおける年間パスの代金払い戻しを発表した。 セリエA [6月26日 13:49]• 「私と私の家族にとって日本は非常に難しい場所だったよ。

次の

元G大阪スペイン代表、日本挑戦と豪移籍の心境吐露 「日本は非常に難しい場所だった」(Football ZONE web)

マルケル スサエタ

「トゥベンテはローン契約の打ち切りに向け、G大阪と協議中」だと報じている。 スサエタは「順位が良くない」ことを指摘しつつ、「問題点の改善」を掲げている。 数字はというと、507試合56得点。 2020年1月、へ加入。 ここは全てがパーフェクトなんだ。 464• 2007-08シーズンは(リザーブチーム)に登録されていたが、2007年7月に就任した監督はスサエタを積極的に起用。

次の

G大阪にビルバオ一筋スサエタ加入か 500戦出場

マルケル スサエタ

2016年、の持つ欧州カップにおけるクラブ歴代最多出場記録を更新。 ブンデス [6月22日 10:53]• ブンデス [6月18日 7:26]• しかし、シーズン終了後にクラブからの退団を発表。 幸せを感じている。 地元メディアが報じる。 スペイン [6月24日 12:49]• 彼は新しい選択肢を選んだが、それにも関わらず短期間で大阪から去ることになってしまった」 同じくバスクの地元メディア『elcorreo』は「スサエタの大阪での冒険は、わずか166分で終わった」という見出しでスサエタの状況について注目した。 昨季G大阪に加入したスサエタはメルボルン・シティに移籍 元スペイン代表MFマルケル・スサエタは今年1月にガンバ大阪を契約満了で退団し、その後オーストラリアのメルボルン・シティに加入した。

次の

G大阪にビルバオ一筋スサエタ加入か 500戦出場

マルケル スサエタ

家族もここに満足しており、長く滞在したいと思っている。 リーグも新型コロナウイルスの影響で打ち切られ、17試合4得点という成績で挑戦1年目の幕を閉じた。 言語や文化などあらゆる面でスペインとは異なる日本の生活に馴染むことができなかったものの、オーストラリアでは快適に過ごしているようだ。 契約期間は2019-20シーズン終了時まで。 アスレティック・ビルバオのレジェンドとしても知られるスサエタは、2018-19シーズン限りで契約満了となり、昨夏からG大阪に加入した。 ゲキサカ 2020年1月16日. ESPN Soccernet、2012年11月9日• 2009年1月31日の戦 3-2 ではピッチに立ってからわずか4分後に得点を挙げた。

次の

元G大阪スサエタ、オーストラリア移籍は「妻が決めた」告白

マルケル スサエタ

セリエA [6月19日 12:38]• 英メディア「Sportskeeda」によれば、スサエタは「Stats Perform News」のインタビューで日本、そして新天地のオーストラリアでのキャリアについて言及したという。 823• 「覚えた単語をすべて言うと時間がかかってしまいます(笑)」と言うほど、抵抗なく日本語に慣れ親しんでいるようだ。 1,196• セリエA [6月27日 7:29]• 公式戦では38試合に出場し8ゴール3アシストを記録していた。 ESPN Soccernet、2012年11月9日• 2008-09シーズンは絶対的なレギュラーというわけではなかったが、トップチームでの地位を確立。 現在31歳のスサエタはビルバオの下部組織で育ち、同クラブ一筋のキャリアを過ごしてきた。 2019年にはビルバオ史上5人目のクラブ通算500試合目を達成。 スペイン [6月26日 8:57]• それなのに彼は日本で公式戦わずか7試合、たった166分間プレーしただけ。

次の

なぜ、スサエタはG大阪を移籍先に選んだのか?決断の背景、日本での生活について語る

マルケル スサエタ

UEFA. 87アシストという記録が残っています。 この試合で初得点も決めた。 スペイン [6月24日 14:44]• 日付 場所 相手 スコア 最終結果 大会 1. お互い良いシーズンにしましょう! 契約満了をもってG大阪を退団した後、今年1月にオーストラリアのメルボルン・シティと契約を交わした。 ポジションは、(右サイドハーフ)。 代表での得点 スコア欄はスペインの得点を左に記している。 またスサエタはエイバル出身で、両親が乾貴士所属のエイバルサポーターであることで知られている。

次の